納得のマンション 新築と中古どちらを選ぶ?

分譲マンションには新築と中古が存在します。どちらかを選ぶ時に必要な知識について、ご紹介しましょう。

納得のマンション 新築と中古どちらを選ぶ?

新築と中古、どちらを選ぶ?

家を借りるときも、或いは購入するときも、新築か中古かという問題はつきものです。
どちらにもメリットとデメリットがあり、選ぶ上で迷ってしまいます。
分譲マンションを購入する場合も、それは同じでしょう。
そこで、新築の分譲マンションと中古のマンション、双方を比較しながら最も自分が良いと思った方を選んでいくようにしていくことがおすすめです。
まず、新築の分譲マンションのデメリットを挙げていきましょう。
新しいためにどうしても価格が高くなってしまうこと、値崩れが起こりやすいことなどが代表的ですが、その他に新しいために自分の部屋の隣や上下にどんな住民が住むことになるのか、検討もつかないでしょう。
一方、メリットも色々とあって新築であるため、当然のことながら自分が初めての住人となることができます。
また、設備も最新のものが多く、不動産に支払う仲介手数料なども発生しないこと、周りの住人たちも同じくらいの時期に入居してくることになるため関係を深めやすいなども魅力と言えます。
次に、中古のマンションにおけるメリット・デメリットを見てみましょう。
まず、デメリットは中古であるため、メンテナンス費用がかかってしまうということです。
また、築年数が古いため資産価値が下がってしまったり、設備が古いなどが挙げられます。
一方、メリットとしては価格が安いこと、色々な物件が存在するため条件に合ったものを選びやすいこと、既に周囲にどんな人が住んでいるかがわかりやすいこと、実際に部屋に行って下見をすることができることなどが挙げられます。
このように、新築の分譲マンションと中古マンションとでは、双方にそれぞれメリットとデメリットが存在しています。
ちなみに、中古マンションの場合は価格の安さとメンテナンス費用とのことを考えて選ぶようにすることがコツです。
また、新築の分譲マンションの場合は値落ち金額についての相場を考えておくようにすることがコツとなるでしょう。

Copyright 2016 納得のマンション 新築と中古どちらを選ぶ? All Rights Reserved.